看護師ユーコの人前では絶対には言えないココだけの話

このブログでは個性的な同僚の事や看護師の仕事の愚痴、日常生活、子育ての事、芸能や政治まで色々な事を書いています

悪いストレスと良いストレス/ストレスは全てが悪ではありません

   

ストレスは全てが悪ではありません

人は誰しも、多かれ少なかれストレスというものを抱えて生きていますね>_<

仕事であれば、業務がキツくストレスが溜まる。
職場の人間関係でストレスが溜まる。
など、楽に稼ぐことはなかなか難しいですね。

また、家庭においてもストレスはあります。
主婦であれば、家事や育児に疲れてストレスが溜まる。
夫や姑のことでストレスが溜まる。
など、やはりストレスはあります(;´Д`A

ストレスというと、体に悪いものというイメージがあります。

なぜなら、ストレスは万病を引き起こすと言われるからですよね。

過度のストレスは、体の免疫力を低下させ、体も心も病んでしまうことがあります。

ストレスに感じるということは、体に苦痛を感じたり、心が苦痛を感じることだからですよね( ;´Д`)

だから、人はストレスのない生活を送りたいと願います。

過度なストレスは、たしかに体に悪影響を及ぼしますが、最近では適度なストレスは、むしろ心や体に有益なものと考えられるようになってきました。

人は、適度なストレスを感じることによって、課題を乗り越えたり、人間的な成長を促すこともでき、ストレスがないことがいいことでないようです(^o^)

ですから、体や心を病んでしまうほどの過度な悪いストレスと、人を成長させるための適度な良いストレスがあるのです。

人の脳は、自律神経やホルモンの中枢としてストレス反応に関与しています(´・Д・)」

過度なストレスが続くと、自律神経系やホルモン系のバランスが崩れ、脳に不調をきたします。

脳が不調をきたすと、不安や不眠、イライラするなどといった症状が現れ、心身症や不安障害、うつ病などを引き起こします。

ですから、ストレスを解消させようと考えることは、脳を健康にさせようと考えることであり、心の健康につながるのです(-_^)

健康を考える時には、体のことだけではなく、心のことにも目を向け、自分のおかれた環境や、人間関係、世の中のことなどを考えますよね。

悪いストレスと良いストレスがある

だから、人がストレスを感じることは、そういったことに目を向けることにもなるんですよね。

ストレスがないとうことになると、人はそこに目を向けることがなくなりますから、むしろ危険なことになるのです。

ストレスと付き合うために、人とのつながりを考える。
自然とのつながりを考える。

ストレスを溜めない自分になるために、どう生きるか考える。

そういったことは、とても大切なことですね(*^_^*)

そう考えた時、ストレスって、実は自分が作り上げているものなんだなって思うんです。

自分の思い通りにならないから、ストレスを感じる。
相手に求めすぎるからストレスを感じる。

だったら、自分が変わればいいのだ…と。

そんなことから、人って成長して行くのでしょうね。

だから、適度なストレスも必要かなって思いますよd(^_^o)

しかし、体や心に不調をきたすようなストレスはよくありません!
心や体に不調を感じた時は、我慢せずに専門の機関を受診することも大切ですよ。

記事が参考になりましたら「応援クリック」をお願いいたします。

↓↓↓クリックをお願いします。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

看護師転職するなら人間関係を重視しましょう。

看護師の仕事というのは、働いている職場によって、環境も仕事量もかなり違いがありま …

キリスト教の教えが強いホスピスや緩和ケア病棟は日本には馴染みが薄い。

目次1 ホスピスの起源というのをご存知ですか?2 日本では、疾患の治療が一番に優 …

年棒制の看護師求人が増えています。

最近の看護師求人を見ていると年俸制の病院が増えてきていますね。 年棒が高い看護師 …

小雪さん大好きだったけど韓国で出産って・・・ちょっとショックだな~(>_<)

目次1 小雪さん大好きだったけど韓国で出産って・・・ちょっとショックだな~(&g …

立場が弱い看護師と言う仕事・・・(>_<)

看護師って本当に立場が弱いな~とつくづく思います。 現場ではドクターから指示を受 …