看護師ユーコの人前では絶対には言えないココだけの話

このブログでは個性的な同僚の事や看護師の仕事の愚痴、日常生活、子育ての事、芸能や政治まで色々な事を書いています

母の入院に正直、安堵している自分・・・。

      2016/04/21

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PAK57_konoatodoushiyoukanato-thumb-1000xauto-15669.jpg
私の母は、若年性アルツハイマーの末期症状にあり、もう数年寝たきりで、意識もほとんどない。
食事は経管栄養で、1時間に1回は痰や唾を吸引しないと窒息してしまう。
ずっと在宅で介護をしてきたけど、ここ数年は母の病状も思わしくなく、入退院を繰り返している。


私は都内に住んでいて、実家は静岡。
高速や新幹線なら1時間ほどで実家に帰れるとは言っても、やっぱり心配になる。
主に父が介護をしていて、私は休みの日に子供たちを連れて実家に通っている。
介護が長くなり、24時間目が話せない状態になってから、次第に父の顔色は悪くなり、言葉が少なくなってきた
夜勤明けのある日、父から電話が掛かってきた。
実家から電話があると、「もしかしてお母さんが・・・」といつもドキドキしてしまう。
電話に出ると父の暗い声がした。
父はポジティブで、物事に動じない性格で、母の病気や介護を受け入れるのも、私よりよっぽど早かった。
そんな父は、母の介護の為に早期退職をして、訪問看護を受けながら在宅介護を続けてきた。
傍で見ていた私でも、「こんな日々が長く続いたら、私だったら耐えられないだろうな・・・。」と思えるほどに大変なものだった。
自分が介護でどんなに大変でも、夜中に1時間置きに起こされる生活が何年続こうとも、母の入所や入院を頑に拒否していた父。
ある日、父にその理由を聞いてみた。
「お母さんには迷惑ばかりかけたからね。せめてもの罪滅ぼしかな・・・」と言っていた。
父は教師で、荒れている学校に赴任になると帰るのは遅く、土日も呼び出されたり、学校に行く事も多くて、育児は母に任せきりだった所はある。
母も同じく教師だったけど、父を支える為に、大好きだった教師の仕事をセーブして、週に数時間の講師の仕事に切り替えていた。
そんな母に「苦労ばかり掛けた」と悔やんでいる父。
そんな父からの電話・・・。
「何だか最近、お父さんおかしいんじゃないかって思う。車で走ってても、自分がどこを走っているのか分からなくなる時がある・・・。お母さんの初期の症状みたい・・・。もしかしてお父さんも認知症の初期かも・・・。お母さんがいるから検査にも行けないしなぁ・・・。」とか細い声で言った。
私はこの電話の数日前に父に会っていたけど、父が心配するような症状は全く見られなかった。
でも顔色は悪いし、表情は暗いし、最近どうもおもしろいと感じる事がないと言うし・・・。
これは・・・・うつ病かも??と思い、早速母の担当ケアマネに相談。
父にも休息が必要だろうと、母の短期入所の話を進めてくれた。
その間に父は数年ぶりに自分の事で病院を受診していた。
母が入所して数年ぶりに睡眠時間が確保されて、久しぶりにゆっくりとお風呂に入って、買い物や外出など、時間を気にせずに行ける生活に喜びを感じた。
母が入所してしばらくしたら、すっかりと顔色も良くなり、脳ドックの結果も全く問題ない。
ドクターからは、やはりうつ傾向を指摘されたよう。
私は、1ヶ月の短期入所を終えて家に引き取ろうとしている父に何度も「そろそろ長期の入所も考えないと、自分の体がダメになるよ」と説得した。
でも、父は「この位の事で参ってたら、お母さんが悲しむ」と一歩も譲らない。
もうすぐ短期入所が終わるという時に、母は誤嚥性肺炎になってしまい退院は不可となってしまった。
これは悲しい事ではあるけど、このまま母が退院して、元の介護生活に戻ったら、「今度は父が倒れてしまう」と思った私は、母の入院に正直、安堵してしまった。
介護は終わりが見えません。
いつまで続くのか分かりません。
ゴールが見えれば頑張れるかもしれません。
でも、ゴールは見えません。
だから、たまには休息を取りながら、自分を大事にしながら介護をしないと、「介護が憎い」ものになってしまって、介護が必要な家族を責めたり憎んだりしてしまう・・・。
時には休んで、自分らしい時間を取り戻しても罰なんて当たりませんし、患者さんだってそんな事は望んでいませんよね!

記事が参考になりましたら「応援クリック」をお願いいたします。

↓↓↓クリックをお願いします。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

若年性アルツハイマーの初期にはどんな症状が出てくるの??

過去記事はコチラ→若年性アルツハイマーについて(1) 家族がアルツハイマーかもと …

全国には寝たきりの高齢者が300万人いるそうです(T_T)予備軍も含めると早急な対策が必要ですね!

60歳以上の方では300万人以上が寝たきりとの統計があります。 原因は脳梗塞後遺 …

若年性アルツハイマーの初期症状~末期症状までに見られる症状について

アルツハイマーは、進行状況が初期・中期・末期と3段階に分かれています。 1人1人 …

家族が若年性アルツハイマーだと診断されたら・・・。

私の母は、50歳を目前にして「若年性アルツハイマー」と診断された。 当時、私は自 …

アルツハイマー病の介護。

アルツハイマーの末期に入ると、日常生活を1人で送る事は出来ません。 脳の委縮は進 …