看護師ユーコの人前では絶対には言えないココだけの話

このブログでは個性的な同僚の事や看護師の仕事の愚痴、日常生活、子育ての事、芸能や政治まで色々な事を書いています

緩和ケアを望むお嫁さんに「甘えだ!」と言う家族・・・(-_-メ)

      2016/04/21

pixta_1543558_S.jpg
皆さんは「緩和ケア」や「ホスピス」に対してどのようなイメージを持たれますか??
ホスピスも緩和ケアも、末期の病状の患者さんの痛みや精神的な苦痛を緩和して、「1日でもその人らしく生きれるように援助する」場所だと思っています。
緩和ケアやホスピスは主に末期のがん患者さんが自分の病状を理解した上で入院されています。


積極的な治療をしても改善は見込めない・・・残念ながら現代の医学を持っても治せない病気は沢山あります。
積極的な治療が「善」で「当然の事」と捉える方がまだいるんですね・・・(>_<)
そのような方にとっては、積極的な治療以外の治療(緩和ケア)は「甘え」や「間違っている事」となってしまうんですね・・・(;一_一)
病院には年代を問わず赤ちゃんから子供、働き盛りのお父さん、小さな子供がいるママ、90や100まで長生きしたお年寄り・・・色々な世代の方が亡くなります。
90や100まで長生き出来たら「大往生だったね!」と、死を悲しいものや寂しいものと言うよりも、よく頑張ったねと言う感情を持つことが出来ます。
でも、小さな子供や、20代、30代、40代・・・・まだまだ人生半ばの方の死は、家族を苦しみのどん底に突き落とします。
先日、まだ幼稚園にも上がっていない幼児を持つママさんが末期がんで入院されました・・・。
ご主人も同年代の若い方、ご両親や義理両親も50代前半ほどでご健在です。
子供たちはまだ小さすぎて、ママが末期がんで治療法は何もない、あと余命が1~2か月しかないなんて理解出来ません・・・。
ドクターから家族へ、治療法はもうない事、苦痛が激しくなってきているから緩和ケアを勧めたい事、余命は長くても3か月・・・数週間かもしれない事、などが説明されました。
実の両親はお父様も人目をはばからずに泣き崩れ、お母様は説明の途中で倒れられてしまいました・・・・。
結婚・出産をして幸せに暮らしていた娘が、自分たちより先に亡くなっていくと言う現実は、そう簡単に受け入れられるものではありません。
泣き崩れる両親を目の前に、義理の両親が耳を疑う事を言いだしました。
「緩和ケアなんて甘えだ!」「こんな小さな子を残して死ぬなんて!息子はこれからどうするんだ!この子たちは誰が育てるんだ!」「麻薬を使って苦痛を緩和?そんな甘えた治療は聞いたことがない!」と・・・・。
怒鳴り声は、ナースステーションや他の病室にも、ママさんの病室にも聞こえていたでしょうね・・・。
がんの末期の方の苦しみをこの義理両親は見た事がないのでしょう。
末期の苦痛は言葉では表現できませんし、七転八倒の痛みとはまさにこの事です。
あまりの痛みに気絶する方もいます。
その痛みを緩和するために、緩和ケア病棟では、医療麻薬と呼ばれるモルヒネなどを使います。
痛みの状況に合わせて少量ずつ、24時間持続的に点滴で入れる場合もありますし、内服や貼り薬を使う場合もあります。
痛みは、精神的なものでさらに増幅されますよね。
家族が終末期の苦しみを理解してくれて、ただ傍にいてくれれば、安心して痛みが多少なりとも和らぐ事もあるのに、こんな理解のない家族では痛みはさらに強くなっていきます。
義理両親は、あまりの出来事にパニックになって思ってもない事を言ってしまったのか・・・・そう思いたいけど、ドクターの説明以来、義理両親は面会に一切来なくなりました。
どうか、終末期は少しでも苦痛が緩和されて、家族と最期の思い出を作ってほしいと願います・・・・。

記事が参考になりましたら「応援クリック」をお願いいたします。

↓↓↓クリックをお願いします。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クレーマーの患者がまた来た!こんなにクレーマーなのに、家族は普通の人。全く疲れる変な患者

私は今まで、クレーマーの患者は何人も見てきました。 クレーマーに多いのは、もう長 …

最期の選択・・・(T_T)

自分の最期を予感した時、自分ならどんな最期を迎えたい・・・しっかりと想像出来る方 …

素晴らしい最期を迎えた患者さんを沢山看てきました。辛い症状がありながらも、自分よりも家族の心配が出来る患者さんって本当に尊敬します。

終末期を迎える患者さんとの出会いは、看護師として辛いものですよね(。-_-。) …

なかなか退院したがらない患者さんと家族

私、実は何度も入院した事があるんです。 ちょっと前は、肝機能障害(別にアル中では …

患者さんからのクレームって、看護の質や医療ミスに関する事よりも、看護師の態度や言葉使い、病棟の雰囲気だったりしますよね。

看護師に成り立ての頃って、看護師として一人前になるには、知識や技術に長けているこ …