看護師ユーコの人前では絶対には言えないココだけの話

このブログでは個性的な同僚の事や看護師の仕事の愚痴、日常生活、子育ての事、芸能や政治まで色々な事を書いています

看護師1年目の嬉しかった経験

   

看護師1年目の嬉しかった経験

私が勤める職場は、新人看護師は夏くらいを目安に独り立ちをします。

受け持ち患者さんをつけてもらい、夜勤も最初はプリセプターと一緒に入り始めます。

私も7月ころには症状の落ち着いている患者さんの受け持ちをする事になりました。

7月ころからは月に3~4回の夜勤が始まりました。

ウチの職場は早出と遅出の業務もありますが、これは主に新人看護師の仕事です。

早出は6時から14時まで、遅出は14時21時までの勤務です。

私の職場は2交代と3交代を選択出来るのですが、私はどちらが良いのがまだ分からないので、3交代を選択しています。

今後、色々な方の話を聞きながら2交代にする事も考えています。

1年目の経験で嬉しかった事を思い出してみました

今でも覚えていますが、受け持ち患者さんの症状が軽快し退院された事です。

その方は入院当時は心筋梗塞の発作を起こし緊急手術をしました。

自宅での管理が悪かったらしくかなり状態は悪く、手術をしてもあまり経過は良くないと思うと、シビアな予告がされていました。

入院中は水分制限もキチンと守り、辛い治療に耐え、決められた安静度をしっかりと守り、自分は生かされている身だから感謝しないといけないと、色々なスタッフにいつも「ありがとう」と言っているとても感じの良い患者さんでした。

その後、奇跡的に症状は軽快し退院する事が出来ました。

帰られる時に「あなたには本当に感謝しています。看護師さんのお陰で自分は命拾いしたと思っている。皆さんの事は絶対に忘れません。」と言われました。

毎日のハードな日々でも、この様に嬉しい事もあり、1年目の看護師経験の中で忘れられない出来事になりました。

記事が参考になりましたら「応援クリック」をお願いいたします。

↓↓↓クリックをお願いします。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

看護師1年目は学生生活とのギャップに苦労しました・・・。現場に出ると、理想と現実のギャップの差にがく然としますね・・・。

厳しい看護学校や看護大学での勉強や実習をやっとのことでクリアし、最後の難関である …

新人看護師の時、生理的に受け付けない先輩看護師がいました。いつも新人のミスを見つけてはネチネチと言う陰湿な先輩でした。看護師って人間関係が悪い職場が多すぎますね!

看護師になって一年目って、仕事の悩みだけじゃなく、人間関係に悩むナースも多いです …

看護師1年目の悩み!看護師1年目ってこんな事に悩むんですよ!

私が新人看護師だったころのことを思い出して書いてみます。 看護大学を卒業し、国家 …

プリセプターとの相性って、その後の看護師人生に大きな影響を与えますよね!看護師になって一番辛いのは1年目かもしれません・・・。

新人看護師にとって、プリセプターの存在ってすごく重要ですね。 プリセプターは、仕 …

同期で入職した看護師はオムツ交換が耐えられないと言い、入職3日で辞めた子がいます・・・。オムツ交換が嫌なら看護師は絶対に無理だと思うよ!

看護師の仕事って、普通の人なら嫌がる仕事が多いですよね。 昔から、3Kなんてよく …